株式会社匠技工

インバート工事について

インバート工事について

その他サービス

  • セラミックライニング工法
  • クリスタルライニング工法
  • 止水工事

生活排水、汚水、雨水などが、配管の中を通り
処理施設にたどり着くまでに何百何千のマンホールが設置されています。そのマンホール中の汚水などが、円滑に流れるように半円形の溝を作るのがインバート工事です。
インバートが無いと悪臭や硫化水素などが発生しやすく大変危険です。マンホールの役目は、点検や清掃などを行う目的や、最近では災害時に囲いを付ければトイレにもなります。

作業工程

step1

マンホール内の管口切断、清掃を行います。
漏水がないか確認して、漏水があれば止水して
管口を仕上げます。

step2

インバートの荒打ちを生コン等で成形して
硬化確認後、仕上工事に取り掛かります。

step3

流水がある場合、バイパス付パッカーを設置して
特殊な材料で一気に仕上げます。

step4

流硬化確認後、ひび割れ、欠けなどないか確認して
バイパス撤去をし、完成です。